雪だるま式に膨らんでいくキャッシング、返済地獄が待っていた

正社員として勤務していましたが、出産のため育児休暇を取ることになりました。我が企業ではありがたいことに3年間は休暇を取ることができました。1年間は給付金がありましたが、それ以降無給になり、どうしてもお金に困ることがあり、軽い気持ちで始めました。貯金を崩すのだけは嫌だったので、キャッシングでしばらくの間賄おうと考えました。

しばらくの間は、借りたら返すをきちんと繰り返しており、全く問題ありませんでした。
しかし段々と返済するお金がなくなり始め、借金を返済するために別のところから借りることが増えていきました。自転車操業状態です。借金額はみるみるうちに増えていきました。もうそこまでくると、簡単に返せる金額ではなくなっていました。返済日近くになるとお金の工面をするためブランド物のバックを中古買取店に持ち込んで売ったり、生命保険を中途解約してお金を得たり、毎日苦しい思いをしました。

返せる範囲で借りること、これにつきます。
簡単に借りれたとしても、毎月コンスタントに借金返済するのは本当に大変なことです。収入だって、変動するかもしれないし、リストラに合う可能性や倒産することだってあります。
1番は身の丈に合った生活をし、給料額だけで生活することです。