銀行のキャッシングの無利息サービスについて

初めてキャッシングをする際には、銀行と消費者金融のどちらに申し込んだらいいのか、迷う人は多いと思います。一般的に、金利の低さで選ぶなら銀行、急いでいるので、スピードを重視するなら消費者金融、と言われています。

大手銀行のキャッシングの最高金利は14%前後ですが、消費者金融は18%前後。数年かけて返済する場合は、4%の違いは大きく影響しますが、大手消費者金融のプロミスやアコム、アイフルでは初めての契約に限り、30日間無利息サービスを行っています。期限内に返済できるなら、消費者金融のキャッシングをした方がお得になります。

新生銀行レイクとジャパンネット銀行でもの30日間無利息サービスを行っています。が、残念ながらどちらも最高金利は18%と消費者金融と同じレベルとなっています。

金利が低く、なおかつ無利息サービスを行っているのが、楽天銀行のスーパーローンです。

キャッシング申し込み時に楽天銀行の口座も一緒に開設し、楽天銀行スーパーローンの返済口座を楽天銀行に指定すると、30日間の無利息サービスが適用されます。最高金利は14.5%なので、かなりお得です。楽天IDを持っている場合は申込み方法も簡略化されるので、楽天銀行のスーパーローンは利用者増加中となっています。