デメリットしかないので絶対しないように!楽天銀行スーパーローンに虚偽の申し込みをするとどうなる?

楽天銀行スーパーローンは返済能力を重視して審査を行うので収入が安定していないと落ちてしまう可能性が高くなります。

また他社からの借入件数が多かったりする時も同様で審査に落ちてしまう可能性が高くなります。実際にそのような状況になると少し見栄を張って虚偽の申し込みをしてしまう人もいますが、その行為が一番いけません。そこで楽天銀行スーパーローンに虚偽の申し込みをするとどのようになってしまうのか確認していきましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査では信用情報の確認と在籍確認をしっかり行います。信用情報には過去の金融取引の履歴が残っているので他社からの借入件数などを嘘ついて申し込みをしているとバレてしまいます。また在籍確認をするので勤務先や年収の情報を嘘ついているとバレてしまいます。

嘘をつくという行為はお金を貸す業者側にとって一番信用する事が出来ない人と判断されてしまいます。それで審査に落ちるだけでなく今後利用不可になってしまう可能性もあるので虚偽の申し込みは絶対しないようにしましょう。